電子タバコのVAPEについて

電子タバコのVAPEは、独特で洒脱なデザインで人気を博しています。銀色だったり、ブルーだったり、黄色だったりして、いわゆる煙草の形をした電子タバコとは全く違う外観で、カッコいいデザインのものばかりです。このVAPEはミントやフルーツの味、そしてそれらの芳香がつけられた水蒸気を吸うもので、そういう液体を熱した水蒸気ですから当然、肺への影響もありません。この液体のことを、リキッドと呼び、このリキッドを、アドマイザーと呼ばれる部分にいれて、水蒸気にします。このリキッドには、タバコ味のものもあるなど、かなり種類が豊富で、その数の多さもVAPEが人気である理由の一つです。様々な部品には場合によっては一万円近くかかりますが、それらをそろえてしまえば、あとはあまり費用はかかりません。このリキッドという液体を買い、補充するだけで、人によっては月500円くらいで済みます。

息子がVAPEを持っていました

ある日息子のカバンからVAPEが出てきたので、どうしたのかと聞くと、タバコをやめる努力をしていると言われました。親子でヘビースモーカーなので、部屋の中のカーテン等にヤニ等が付着して、汚くなっているのが自分でも嫌だったので、息子を見習って、自分専用のVAPEを買いました。カートリッジ等もたくさん買ったので、一万円くらいしましたが、普段のタバコ代は月4万円くらいなので、それでやめれたらいいなと思えました。そして使い始めたと同時にタバコを自粛しました。始めは物足りなさを感じましたが、煙等もリアルなので、すぐに好きになりました。そして使い始めて、1ヶ月くらいすると、だんだんと慣れてきている自分がいました。そのおかげでタバコを買う事も無く、月々の生活費も浮く事になったので、とても嬉しいです。タバコは体にも害があり、お金の無駄でもある事を知りました。

人気上昇中!お洒落な電子タバコ<VAPE>とは

今若者の間で話題になっている電子タバコ<VAPE>。香りの付いた液体、リキッドを熱して発生した水蒸気を吸う物です。リキッドにはタバコ味の他にフルーツやスイーツ、ドリンク味など様々なタイプが発売されています。タバコで気になるのはヤニや臭いですが、こちらはそういう心配がないので歩きながらや禁煙席での使用も周りに迷惑がかからないようでしたら大丈夫でしょう。喫煙者ならではの口臭や歯の黄ばみも気にする必要はありません。本体は「カートリッジ」「アトマイザー」「バッテリー」の三つの部品に分かれている物が多く、カスタマイズできるので世界でただひとつのオリジナルVAPEも作れます。使い方は、カートリッジにリキッドを滲み込ませアトマイザーで蒸気に変えて吸います。電源を押して1~2秒後に吸いましょう。タバコのように肺に入れずにふかすように吸うと味が楽しめます。日本ではニコチン入りのリキッドは販売禁止なのでヘビースモーカーの方は難しいかもしれませんが、口さびしくてタバコを吸ってしまう方だと禁煙成功するかもしれません。痩せたいけど口さびしくてついついお菓子に手が伸びてしまう方のダイエットにもいいかもしれないですね。